東京で鼻中隔延長術を受けてみた

美しい仕上がりにするための近道

鼻がコンプレックスどのような形の鼻にしたいのか美しい仕上がりにするための近道

施術時間は約60分ほどで、麻酔処置を受けていたのでほとんど痛みを感じることなく終えることが出来ました。
ただ術後は鼻先をギプスで固定し3〜5日間ほど過ごす必要があったので、安静に過ごすたえにも仕事は有給をとって休むことになりました。
痛みや腫れはある程度ありましたが、ダウンタイムも約1週間ほどで収まったのでそこまできついと感じることはありませんでしたし、メイクやシャワーも鼻以外を避けて行えば問題なく行えたので、日常生活には困りませんでした。
最初は顔に傷が残ったらと不安でしたが、約1ヶ月ほど経つと傷跡も小さなシワのような状態になって目立ちにくく理想の鼻の形に仕上がったので鼻中隔延長術を受けて本当に良かったと満足しています。
今回施術を受けてみて感じたのが、切開を必要とする以上リスクを最小限に減らすためにも鼻整形を得意とするクリニックを選ぶことが重要だと感じました。
今回利用したクリニックではカウンセリングからアフターケアまで、丁寧に対応してくれたので初めてでも安心して相談することが出来たので、施術費用や知名度だけで決めるよりも、治療実績と技術力の高い医師がいるクリニックを探し、納得のいくまで相談をすることが美しい仕上がりにするための近道だと実感しています。